【初心者向け】ubuntu 13.04 を古いノートPCに入れてみた。②

【初心者向け】ubuntu 13.04 を古いノートPCに入れてみた。①の記事の続きとなります。

DVDをPCに挿入すると、Windowsの画面ではなく以下の様な画面になると思います。

20130919-065755.jpg

これはWindowsが起動する前に、DVDからubuntuのOSデータを読み込んでいるためです。

画面には中央に大きく、2つの選択肢が出て来ています。

  • Ubuntuを試す
  • Ubuntuをインストール

「Ubunthを試す」は、PCのハードディスクにubuntuをインストールする事をせず、

DVDからOSデータを読み込んで使える様にする機能です。

PCのハードディスクのデータを傷付ける事無く、手軽にubuntuを使う事が出来ますが、

何かクリックするとその度にDVDが激しく回り、

動作が重く、長く使っているとDVDドライブの寿命も短くなりそうなので、

OSを入れ替える前にほんのお試し程度で使ってみる様なモードです。

今回はハードディスクにインストールするので

右側の「Ubuntuをインストール」を選択します。

その次に、「Ubuntuのインストール準備」という画面に進みます。

20130919-065804.jpg

この時、3つ出てくる項目の一つに「インターネットに接続されていること」というのがありますが、

この時点ではインターネット接続は必須ではありません。

インターネットに接続すると、最新のアップデータもダウンロードしつつインストールしてくれるみたいですが、

これは後でも出来ますので、取り敢えず進めます。

この次にインストール方法を聞かれる画面が出てきます。

ubunth

ここでは、

「シングルブート(WIndowsを消去し、ubuntuを完全にインストールする)」と、

「デュアルブート(WIndowsのOSデータはそのまま残しつつ、ubuntuもインストールする。
要するにWIndowsでもubuntuでもどちらでも起動可能にする)の

どちらかを選択出来る様になっています。

私の場合はWIndowsはもう使わないので(というか、XP機なので使えなくなるしw)

シングルブートでインストールします。

(画像はすでにubunthがインストールされている状態のキャプ画のため、少し上記の説明とは異なっていますね。。)

その後は地域と言語の設定です。

20130919-070021.jpg

20130919-070038.jpg

言語のキーボード設定は特に何もなければ、画像の様に左側と右側の枠のどちらも「日本語」を選択しても構いません。

次は、このPC端末へのアカウント設定です。

20130919-070058.jpg

一番上の「あなたの名前」という欄を埋めると、その下の「コンピュータの名前」「ユーザー名の入力」欄にも反映されますが、

私の場合、それぞれ別々の名称に変更しました。

(画像の「aa」「bb」「cc」と書いている部分に、本来は「あなたの名前」欄に入力した文字が反映されるはずです。)

ここで設定した「ユーザー名」と「パスワード」は忘れない様にして下さい。

この設定が終わったら、インストールは終了となります。

インストールが終わると、ログインパスワードの入力が求められますので、

先ほど設定したパスワードを入力してログインして下さい。

20130920-082949.jpg

そうすると、ここでubuntuのデスクトップ画面が出てきて、いよいよ利用可能となります!

WIndowsのインストールよりも簡単で早く終わらせる事が出来ました。

お疲れ様でした。

20130919-070353.jpg

。。。。。。あれ?

メニューバーもアイコンも出て来ない。。。。

20130919-070353.jpg

・・・背景画像以外は真っ白です。

これではどこをクリックしていいか分からないので、

ソフトを立ち上げる事も出来ないじゃないか!

実はubuntuを実用的に使う為には、ここからが大変だったのです。

まずはメニュー画面を出す様にしよう!というのを、次の記事に書いていきます。

【初心者向け】ubuntu 13.04 を古いノートPCに入れてみた。③へ続く。。。

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント防止のため、お手数ですが以下の枠を埋めてくだささい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.