デジモノステーション 2016年2月号 「0SIM by So-net」開通(アクティベーション)の儀

デジモノステーション 2016年2月号 開けてみて気が付いた事2つ。という記事を前回書いたのですが、
この中では特に本誌付属の無料SIMの開通については触れませんでしたので、本記事よりデジモノステーション本誌無料SIMの開通(アクティベート)について書いていきたいと思います。

なお、APN設定については様々な方々が書いていらっしゃるので、あとで書ける時にでも書きます。

今回は初期手数料・基本使用料も500MBまでなら無料、とはありますが、
使える様になる(回線を開通させる。アクティベーションとも言います)ためには、個人情報及びクレジットカード情報は入力しなくてはなりません。

そこで、まずはこのSIMを久々に奥から引っ張り出してきたMotorola Photon (au isw11m)を使ってアクティベートしたいと思います。
(au isw11m で今回の無料SIMを使うには、まずSIMロック解除作業が終了している事が必須です。詳細はこちらを参照ください。)

Motorola Photon(au isw11m)と無料SIM

Motorola Photon(au isw11m)と無料SIM

まず、PhotonにSIMを入れようとしていますが、Photonは標準サイズのSIMスロットを使用します。
今回の無料SIMはnanoSIMなので、そのままではPhotonにSIMを挿す事は出来ません。

そこで、SIMサイズ変換アダプターを使って標準SIMサイズのSIMスロットに入る様にします。
(↑の画像ではすでに変換アダプターにnanoSIMを入れた状態にしています。)

PhotonにSIMを挿入したら、デジモノステーション本誌に記載の開通までのフローチャートの通り進めていきます。
今回はPhotonを出して来たので、PhotonにAPNを設定していきます。

デジモノステーション2015年2月号 開通フローチャート

デジモノステーション2015年2月号 開通フローチャート

上記フローチャート記載の通り、APNの設定が終わりましたら、ブラウザを起動し、アクティベート専用サイトにアクセスします。
http://lte.so-net.ne.jp/r/0sim/a/)
私の場合は上記URLを入力する事無く、ブラウザを立ち上げると勝手に上記URLに接続される様になっていました。それが以下の画像。

Photon(Android2.3)からSo-netのアクティベーション画面へアクセスしたブラウザの画面表示

Photon(Android2.3)からSo-netのアクティベーション画面へアクセスしたブラウザの画面表示

下に「アクティベーション」と書かれた黄色いボタンがありますので、そこを押すと次の画面に進むのですが、
Photonで進めようとすると以下の様な感じに。

Photon(Android2.3)からSo-netのアクティベーション画面を進めたが、何も表示されない。

Photon(Android2.3)からSo-netのアクティベーション画面を進めたが、何も表示されない。

何も画面表示がされないので先にも進めず、何の手続きもできない状態になってしまいました。
どういう事??

古いバージョンのAndroidでアクティベートする場合、アクティベーションが出来ない!

そこで、手持ちのiPhone5sから「SIMを挿さず、自宅のWi-Fiからアクティベート専用サイト(http://lte.so-net.ne.jp/r/0sim/a/)のアドレスを手打ちしてみると。。。

iPhone5sからSo-netのアクティベーション画面をブラウザで画面表示

iPhone5sからSo-netのアクティベーション画面をブラウザで画面表示

ちゃんと表示されました。

どうも、PhotonのAndroidのバージョンが2.3とかなり古いもののため、
最新のWebサイトを表示する事が出来ない様です。
(Photonだけでなく、古いAndroidをお持ちの方は注意しましょう。)

と、ここで更にふと気が付いた事。

SIMは挿した状態で無くてもアクティベート可能!

↑で、まず最初にSIMをPhotonに挿す、と書いてみましたが、
結論から言うと、アクティベーションを行う場合はスマホやタブレットに先にSIMを挿している必要はありませんでした。

極端な話、SIMカードは台紙に付けたままでもアクティベートは出来る、という事です。
もしかすると、お使いになりたいスマホやタブレットのSIMスロットのサイズが今回の無料SIMのサイズ(nanoSIM)に合わず、まず最初に取り付けに四苦八苦されている方もいらっしゃるかもしれませんが、SIMの取り付けを後回しにすることも出来ます。

それでは、アクティベート作業を先に進めていきましょう。

SIMカードの台紙に記載されている電話番号パスワードを記入します。

0SIM by So-net アクティベーション 電話番号/パスワード

0SIM by So-net アクティベーション 電話番号/パスワード

なお、私の電話番号は070が充てられていましたw

次は、個人情報を入力します。

0SIM by So-net アクティベーション 個人情報入力

0SIM by So-net アクティベーション 個人情報入力

個人情報を入力したら、ページ下部に各種規約へのリンクと、それら規約について「同意する」チェックボックスとボタンがあるので、内容に問題が無ければチェックボックスをONにして、「決定」ボタンを押し、次へ進みます。

0SIM by So-net アクティベーション 全ての規約に同意する。

0SIM by So-net アクティベーション 全ての規約に同意する。

次にクレジットカード情報入力画面になります。私はまずau Walletプリペイドカードの番号を入力しましたが、これは弾かれてしまい、登録出来ませんでした(汗
ちゃんとしたクレジットカードでないと登録出来ない様になっている様です。

0SIM by So-net アクティベーション クレジットカード情報入力画面

0SIM by So-net アクティベーション クレジットカード情報入力画面

最後はこれまでに入力した情報の最終確認画面が出た後、問題が無ければ画面下部の決定ボタンを押すと、アクティベートが終了します。

0SIM by So-net アクティベーション アクティベート終了画面

0SIM by So-net アクティベーション アクティベート終了画面

これ以後はもしSIMを先に挿して、APNの設定まで終わっている場合、しばらく待つと自動的にネットに接続出来る様になっていると思います。

0SIM by So-net 回線開通後

0SIM by So-net 回線開通後

データ通信速度について

なお、ついでにデータ通信速度を測ってみました。

0SIM by So-net 回線速度

0SIM by So-net 回線速度

Photon(au isw11m) はLTEは非対応のため、3G(FOMAネットワーク)での計測となりましたが、
3Gとしては遅めですが、このSIMの用途を考えると、まぁまぁこんなものか、と思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る

デジモノステーション 2016年2月号 「0SIM by So-net」開通(アクティベーション)の儀」への2件のフィードバック

  1. panda

    こんにちは。
    同じように同機種で同SIMで活用出来ないかと、ググッてましたら、こちらに辿り着きました!
    ありがとうございます。(^^)
    教えて下さいませ。
    SIM解除だけでOKですか?ファイルの書き換え作業は必要はないのでしょうか?
    今まで、そのようは作業をした時無く、不安に思ってました。
    どうぞ宜しくお願いします。

    返信
    1. jurn 投稿作成者

      >panda様

      コメント頂き有難うございます。

      photonで0-SIMを運用されたい、との事だと思いますが、
      結論から言いますと、このSIMをphotonで正常に使う為には、SIMロック解除だけで無く、システムファイルを書き換える操作が必要になります。

      大分昔に作業した事なので、少しうる覚えの所があるのは申し訳無いのですが、
      (一応その辺りは過去の記事に関連した内容を書いていますが)
      確かSMS機能の無いSIMを使う場合は、アンテナピクトが立たなかったり、セルスタンバイ問題で電池の減りが早くなる、といった事から、
      これらの現象を改善する為にrootを取って、システムファイルの操作が必要だった、と記憶しています。

      今回の0-SIMはSMS機能が付いていないため、photonで正常に使える様にするには上記の作業が必要ですが、
      そんな事は良いから、インターネット接続が出来れば良い!といった場合に、SIMロック解除だけでネット接続出来るかは分かりません。ゴメンナサイ。

      どの道photonで0-SIMを使うならSIMロック解除は必要ですので、まずはSIMロック解除作業されてから0-SIMを試して頂いて、
      それでも問題があればrootを取ってシステムファイル書き換えにチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

      返信

panda にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント防止のため、お手数ですが以下の枠を埋めてくだささい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.