au ISW11M (MOTOROLA Photon) でDTIの格安SIMを使ってみる。

490円で使えるDTIの「ServersMan SIM LTE 100」という格安SIMを、

auのスマホ、ISW11M(MOTOROLA Photon)で使ってみるべく奮闘してみました。

ISW11M SIMロック解除でググると、有料でSIMロック解除する方法はいくらでも出てきますし、

基本的にこの有料でSIMロック解除する手順は外せませんが、このSIMロック解除作業をしただけでは、DTIのSIMは使用できません。

そこで、Androidのroot化やらPC作業やらが必要になってきます。

基本的にはでこもりうたまるブログさんの記事(http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-906.html)の通りにやればOK。

(iijmioなど、他のドコモ系MVNOのSIMもこのやり方で行ける様です。)

DTISIMの場合は、「ESファイルエクスプローラー」で /system/etc/ppp/peers/pppd-ril.optionsを書き換える際、

userとpasswordの項目を、DTIの設定マニュアルページ(http://dream.jp/mb/sim/support/manual/mnl_and_02.html)に書いてある

「ユーザー名」と「パスワード」の通りに入れるだけ。

ちょっとパソコンに触れる事が出来れば簡単かなと思います。

ただ、ちょっとだけ補足。

「busybox」を入れ忘れても大丈夫?

でこもりうたまるブログさんの記事内の手順17で、

もしbusyboxがインストールされてないかの様なエラーメッセージ(文言は忘れましたw)が出ても、

そのまま手順18に進む前にbusyboxをインストールして、再度手順17を実行しても大丈夫でした。

焦って電源切ったりUSB外したりしましたが、問題無かったです。

※私の場合はうまく行きましたが、その他の環境では大丈夫じゃない場合もあります。自己責任で。

busyboxをインストールする時はUSB外してね。

自分がbusyboxをインストールする時、USBを付けたままだとインストールが全く出来ず、

USBを外すとアッサリインストール出来ました。

。。。ってな感じで、オモチャがもう一つ増えました。

以下、蛇足。

※LTE通信可能なSIMですが、PhotonはLTE非対応のため3G通信のみ使用できます。当たり前ですが。

※この作業をしてPhotonでまだDTISIMを使える様にする前に、

SMS(電話番号でのテキストメッセージ)を別の携帯からこのDTIを突っ込んだままのPhoton宛に送った所、送信は出来なかったのに何故か受信だけしてくれましたw

ポケベル的な使い方だけなら、root化までは要らないかも知れませんって、そんな使い方する人はいないと思いますがw

※追記(10/03)

色々調べてみると、ベースバンドのバージョンによってブートローダーのアンロックってやり方もあるんですね。

なお、自分のベースバンドのバージョンは「N_02.29.09P」です。

このバージョンではカスタムROMは入れられない様ですが、

別にDTIのSIMが使えれば良いのでこれで十分です。

そういえば、自分がこのPhotonを買った時は中古で5000円程でした。

格安でスマホ運用したい方には、Photon + DTISIM という組み合わせは最適かもしれません。

[`evernote` not found]
LINEで送る

au ISW11M (MOTOROLA Photon) でDTIの格安SIMを使ってみる。」への2件のフィードバック

  1. プー太

    はじめまして。わからないことがありご教授いただきたいのですが。

    でこもりうたまるさんの
    11.「adb pull /system/framework」を実行
    ちょっと時間が掛かるので
    しばらく待ちます。
    12.
    「java -jar baksmali.jar –api-level 10 -c:core-junit.odex -x framework.odex」
    を実行
    成功すると作業用フォルダ「c:\photon\tmp」の下に
    「out」というフォルダが作成されます。
    となっていますが
    「java -jar baksmali.jar –api-level 10 -c:core-junit.odex -x framework.odex」
    をコピペして実行すると
    error: unable to access jarfile baksmali.jarとなり
    先に進めません。何が間違っているのでしょうか。

    返信
    1. jurn 投稿作成者

      >プー太さん

      私も実はプログラムなりコマンドなりの事はサッパリなんですが、
      私なりにちょっと調べてみました。

      「error: unable to access jarfile baksmali.jar」というエラーは、
      どうも”baksmali.jar という名前のファイルにアクセス出来ないよ”というモノの様です。
      (ファイルやフォルダパスが合っていないという事らしいです。)
      2.「smali.jar」と「baksmali.jar」のダウンロード」の項目で
      「smali-1.4.2.jar」と「baksmali-1.4.2.jar」
      をダウンロードします。
      「-1.4.2」の部分はバージョンを表しているのですが
      リネームして「ハイフンと数字」を消します。
      「smali.jar」「baksmali.jar」にリネームしてください

      と書いてありますが、これはその通りにされましたか?

      あと、エラーに関係あるかは分かりませんが、
      記事内に出てきたコマンドは私の場合はコピペせずに全て手打ちで入力しました。

      それでも上手く行かないのであれば、私ではお役に立てません。。。
      記事元のでこもりうたまるさんのブログで聞いてみた方が良いかもしれません。
      答えになっているか分からず申し訳ございませんが。。

      返信

プー太 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント防止のため、お手数ですが以下の枠を埋めてくだささい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.