iPad Airと比較してiPad2の長所を見つけようとしたら結構キツかった。

日本時間の本日(10月23日)未明、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルが発表になりました。

Apple iPad紹介ページ

iPadはバージョン名が「Air」となり小型軽量化、iPad mini は待望のRetinaディスプレイが搭載されるなど、

期待の新機能を盛り込んできた印象です。

この内iPadの新作「iPad Air」と、今だラインナップに含まれ私も現在使っているiPad2との性能を比較し長所を見つけようとしましたが、

軽く失敗気味となりました。。。orz この記事は涙拭きながら書いてますw

サイズ・重量

私がiPad Airで一番注目していたのは重量でした。何より使いやすさが一番だと思うからです。

AppleのiPad紹介ページによると、

今回のiPad Air はiPad2に比べて、幅が約15mm少なくなり、重量も約150g程軽くなりました。

20131023-070810.jpg

(※画像左側がiPad Air、右側がiPad2の数値です。)

重量は、以前の「新しいiPad(第3世代・第4世代)」はiPad2に比べて結構重くなっていたため、

今回も軽さはiPad2が勝っているものだと思っていたら、iPad Airでかなり軽くしてきました。

サイズも、幅をかなり縮めてきましたがディスプレイサイズは旧来のモデルとは見た目変わらない気がします。

このお陰で、正面からみるとiPad miniによく似たスタイルになりました。

20131023-072032.jpg

↑何かiPad AirとiPad miniのスタイルが似ていますね。

重さは変わってもサイズは変わらないと思っていたため少々驚きでしたが、これは嬉しい改善点ですね。

ひとつ負け惜しみwを言わせてもらうと、

カバーを使っている場合はサイズが異なるため、これまで使っていたものと互換性が無くなってしまうという事でしょうか。

強化された通信機能(Wifi・モバイルネットワーク)

iPad2の場合、使用可能なモバイルネットワークは3Gのみ(UMIT。W-CDMAキャリアのみ)でしたが、

今回のiPad Airでは、3G(UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA、CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B)に加え、LTEに対応。

中でもLTEは「バンド18」を採用しているため、バンド18を使用し、先行して対応したAndroidスマートフォンで”繋がりやすい”と評判の「au 4G LTE」 の800Mhz帯が使えるならこれは注目かもしれません。

で、iPad2はというと、むしろiOS7のSIMロックフリー機においてMVNOのSIMを認識しない事がある(SMSが使用可能なSIMは認識するそうですが)という話があるため、比較以前にむしろ後退してしまいましたw

Wifiについても「MIMO」という技術を採用することで、Wifiネットワーク下における通信速度を上げたとの事。

もちろんiPad Airはテザリングにも対応しているので、モバイルルーターとしても機能します。

パフォーマンスの向上

内蔵のチップがiPad2は「A5」使用に対し、iPad Airにおいては64bitに対応した「A7」となりました。

これでグラフィックの処理や重めのアプリもサクサク動くものと思われます。

そんな中でもバッテリー駆動時間はiPad2と同じ最大10時間(Wifiでのインターネット・音楽/ビデオ再生)で合わせてきました。

iPad2でも実は連続使用してると体感で「バッテリーそこまで持たないだろww」と突っ込みたくなるのですが、

iPad Airは体感でそれ以上バッテリーが持つ様に感じるのであれば乗り換えを考えてしまいたくなります( ;´Д`)

その他

今回のiPad AirではプリインストールアプリでiMovie・GarageBandと、Pages/Numbers/Keynoteといったオフィスアプリケーションまで付けてきました。

どれも安くないアプリケーションだったと思います。これだけでいくら分浮くんだろ。。f^_^;)

私はiMovieとGarageBand、Pagesは持っているので、損した気分ですねw

終わりに

ということで、今回のiPad AirとiPad2との比較では、iPad AirはiPad2を性能面で大きく凌駕する事が分かりました。

問題は料金面となりますが、最近は端末代の高騰やらテザリングオプションやらで段々基本使用料も高くなる一方ですね。

(ソフトバンクとau双方とも「iPad Retinaディスプレイモデル(第4世代)16G」の基本使用料は通常の2年契約で¥6,275だった気がします。)

せめてこれより下がらず、上手く行けば値下げして欲しいですね。

(私の場合はソフトバンクで月額0円プラン(アレコレソレキャンペーンで手に入れましたw)を利用して端末代の割のみ、¥2,200だけの出費で済ませているので、¥5,000以上は出したくないかも。)

とにかく、今回の iPad Air(とiPad mini Retinaディスプレイモデル)は、iPad2所持者から見ても(性能的には)買いの予感がします。

取り敢えずは、困った初期不良とかもありますし、

iPad2も次期iPadが出るまでのあと一年?ラインナップにも残り、現役なのが決定したので、

慌てず様子見する事にします。

そんなiPad Air(とiPad mini Retinaディスプレイモデル)共に、11月以降の発売となるとの事です。

(今回はドコモからの発売は無い様です。が、こんな記事も出てたりw)

20131023-084532.jpg

IT⚪︎ediaさん、それどこソースwwww

[`evernote` not found]
LINEで送る

iPad Airと比較してiPad2の長所を見つけようとしたら結構キツかった。」への2件のフィードバック

  1. その後はどうですか?
    僕は最近iPad2のWiFiモデルを買いました。
    iPhoneがテザリングしてくれるから、LTEは必要ないしオフィス系は必要ないので美品の中古を14000円ほどで入手出来て大変満足しています。
    僕みたいな者にとってirのメリットは軽さくらいでしょうか?

    返信
    1. jurn 投稿作成者

      >誠さま

      コメントを残していただきありがとうございます。

      私も長らくiPad2を長らく使っていましたので、直近でiPad2を満足して使われているという事で、今でも愛されているモデルなんだなと感じます。
      本記事のiPad Air と比べてみますと、ディスプレイやパフォーマンス・利用可能な通信規格などの環境は大きく異なりますが、機能的には、というかやる事は誠さまのご意見と同じように出来る事がそんなに大きく変わる様には感じません。
      (現在私が持っているiPad mini4と比べても同じ様な事は言えますが)

      でも私のiPad2はiOS9を入れてからは動作がかなり重くなってしまいました。誠さまはそうでも無いのでしょうか。

      とはいえ、折角入手されたのですから、末永く使って頂ければなと感じています。

      返信

jurn にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント防止のため、お手数ですが以下の枠を埋めてくだささい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.