iPad mini4 でUQモバイルを使う方法

前回の記事では、iPad mini4でOCNモバイルONEのSIMを使う方法を書きましたが、
今度はUQモバイルをiPad mini4で使う方法を書いていきます。

大前提

そもそもUQモバイルでiOS9って使えなかったんじゃなかったっけ?

確かにUQモバイルの動作確認端末一覧のページにはiOS9や、iOS9が標準のiPad mini4の他、iPad Proや、iPhone 6sやらiPhone 6s plusの項目が無いので、
これらの端末については本来サポート外という扱いになる様です。

ですが、今回は以下の独自に作成されたプロファイルを使用します。(@技適厨さんの作成されたプロファイルです。)

この中の「UQ mobile」と書いてある方を使います。
これなら上手く使えます。

その他は以下の通り。

その他

  • SIMフリー版なので、基本的にはどこの通信事業者のSIMでも使えます。(ドコモ・au(LTE対応SIM)は確認済。ソフトバンクは多分使えるけど、持ってないし挿した事も無いので分からず。)
  • SIMのサイズはnanoSIMです。
  • プロファイルをダウンロードする必要があるので、Wi-Fi環境で行うのが吉。
  • 今回試しているSIMの契約は、いずれもデータ通信専用の契約です。(音声契約はありません。)
  • iPadを含むiOS端末でUQモバイルのSIMを使う場合、テザリングは使えません。なので、テザリング機能も必須、と言う方はこの記事を読んでもあまり意味は無いです。
    mineoもそうですが、au系のMVNOはiOSでのテザリングは仕組み的に不可、との事。mineoならともかく、UQモバイルなんてまさに誰得

iPad mini4でUQモバイルを使う場合

やり方は前回のOCNのSIMを挿した場合の記事・ケース2と同じです。
SIMを挿し、プロファイルを設定するやり方です。

まずは、UQモバイルのSIMをiPad mini4に挿します。

次に、以下のTweetの中の「UQ mobile」と書いてある方を選択して下さい。

選択したら、プロファイルのインストール画面が出てきます。

あとは「インストール」「次へ」などといった、ポジティブな文言をひたすら選択すると、完了です。

あとは画面左上に「au 4G」といった文言が出て来たら完了です。

まとめ

使用感

iOS8以降、mineoでのトラブルを発端に、au系MVNOのSIMを使うには不安な要素テンコ盛りだった訳ですが、
最新のiOS端末においては最新のプロファイルを使用する事でかなりの不安要素が払拭されたと思います。

今回のiPad mini4でUQモバイルを使う場合でも安定はしており、速度もあまり人気が無いせいか、ランチタイムなどの混んでる時間帯でもまずまずの模様。

初めにも書きましたが、テザリングさえ要らない、というのであれば、何時でも安定して速度が出る、という面でUQモバイルもアリでは無いかと思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント防止のため、お手数ですが以下の枠を埋めてくだささい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.